【2019年6月4日】六・四天安門事件30周年「中国大使館抗議と犠牲者追悼キャンドルナイト」のお知らせ

投稿日 :2019年5月23日

【2019年6月4日】六・四天安門事件30周年「中国大使館抗議と犠牲者追悼キャンドルナイト」のお知らせ

 1989年6月4日、自由と民主主義を求める学生と市民が、彼らを本来守らねばならない人民解放軍によって、天安門広場で虐殺されてから30年という月日が流れました。民主化の流れが停止した中国では、習近平独裁体制下、かつての文化大革命時代を想起させる個人崇拝と抑圧が強化され、一帯一路政策という名のもとでの経済侵略、東シナ海・南シナ海におけるむき出しの覇権主義、さらには民主化運動への徹底的な弾圧と、各民族への民族浄化に等しい弾圧が行われています。

 しかし、これは逆に、中国共産党独裁体制の弱点と矛盾の裏返しでもあります。この体制は多種多様な危機に直面しています。バブル経済の崩壊、環境の悪化、経済格差の拡大、政治権力内部の腐敗と抗争など、これら諸問題は、現在の共産党独裁体制が民主化されない限り解決できない構造的なものです。

 独裁体制の崩壊はそのまま平和な民主化につながるものではありません。中東をはじめ世界の様々な地域において、独裁体制の崩壊が、かえってその後の混乱や、時には内戦や民族紛争をもたらしている現実を私たちは忘れてはなりません。

 5月31日に開催する集会では、当時の天安門広場の学生運動指導者の一人封従徳氏とアメリカ在住のエコノミスト夏業良氏をお招きし、様々な視点から、今後の中国民主化の方向性と共に、それによってアジアと世界の平和を実現することの可能性について考えていこうと思います。
 そして当日4日には中国大使館に対して抗議活動と、犠牲者を追悼するためにキャンドルナイトを行います。
 中国の、そしてアジアと世界の自由、民主主義、平和の実現と、天安門の犠牲者たちの志を引き継ぐために、ぜひ皆様のご参加をお願いします。


【開催概要】

●中国大使館抗議
日時:2019年6月4日(火)15時集合15時半から抗議開始
集合場所:麻布税務署わきの路上

〒106-8630 東京都港区西麻布3-3-5 (Google地図)

●天安門事件30周年 犠牲者追悼キャンドルナイト
日時:2019年6月4日(火)19時から
場所:渋谷ハチ公前広場

※21時撤収予定。当日の天候等により変更有ります。当日は現場責任者 古川のツイッターでご確認下さい。https://twitter.com/fumieitsu
※火気が使えないため、LEDキャンドルを灯して犠牲者を追悼します。お持ちになる方はLEDキャンドルをお持ちください。

※マスコミなど撮影されると問題がある方はマスクなどで顔を隠してご参加ください。平和的な抗議行動です。過激な行動は起こさないようお願いいたします。

主催:日本天安門事件実行委員会、民主中国陣線(日本)、中国社会民主党(日本)、中国共和党(日本)
お問い合わせ:E-Mail:wangdai@hotmail.co.jp / TEL:090-8340-2388(王戴)

※寄付のお願い
六四天安門事件30周年記念集会にご協力ください

三菱UFJ銀行 品川駅前支店 店番588
口座番号0391059 口座名義オウタイ

告知用チラシ:
PDFファイル(1.8MB)
http://www.tiananmen1989.net/2019/19890604_20190604_30.pdf
画像ファイル
http://www.tiananmen1989.net/2019/19890604_20190604_30.jpg


六・四天安門事件30周年 プラカードデザイン
http://www.tiananmen1989.net/2019/05/30/1806


※5月31日の集会についてはこちらのページをご覧ください。
【2019年5月31日 東京】「六・四天安門事件30周年記念集会」のお知らせ
http://www.tiananmen1989.net/2019/04/27/1699


※30年前の1989年6月4日当時の東京での抗議行動の記録写真はこちらのページでご覧いただけます。
記録 1989年 東京
http://www.tiananmen1989.net/1989_tokyo